ソーシャル・KA・MI・SO・RI

読書のレビューがメインの日記。

沖黍州が送る、レビューメインのブログ。

SF

うえお久光『紫色のクオリア』の思考実験

初読したときは勢いに圧倒されました。 ライトノベルという「ジャンル」を定義するのは非常に困難ですが、本書はライトノベルの武器をふんだんに使った素晴らしい本だと思います。 文庫319ページの中に、躍動する時間、キャラクター、意識がちりばめられてい…

野崎まど『know』の思考実験

SF

最初は伊藤計劃『ハーモニー』と見紛うほど同じ構成で、大丈夫かな、とページをめくっていったけれど、徐々に筆者のオリジナリティーが出てきて、最後にはもう一度読みたい作家に入った。 テーマ自体は本当にシンプルで、「知る」って行為は究極的にはいった…